そうだったのか! 日本現代史 (集英社文庫)

3.94
  • (90)
  • (176)
  • (89)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 1346
レビュー : 94
著者 :
あんみつ/胡桃院さん 歴史(近・現代史)   読み終わった 

五十五年体制と連立政権、沖縄米軍基地問題、学生運動の盛衰、バブル経済etc……社会科の授業ではサラリと流されがちな、戦後50年の動きを追った本。各章ごと、まず冒頭で比較的記憶に新しいニュースを取り上げ、そこから時間を遡り、因果関係を解き明かすという構成。過去と現在との繋がりを明確に認識できるため、頭に入ってきやすい。特に、日韓のイザコザや日教組にまつわる問題の、根幹部分がわかってよかった。その辺、学校じゃ習わなかったからね。

レビュー投稿日
2018年1月8日
読了日
2012年5月13日
本棚登録日
2018年1月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『そうだったのか! 日本現代史 (集英社文...』のレビューをもっとみる

『そうだったのか! 日本現代史 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする