骨董・怪談: 個人完訳 小泉八雲コレクション

4.56
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 9
うさぎ堂さん  未設定  読み終わった 

図書館では海外文学の棚にあった。
そうか、そうだな、翻訳ものか。

訳者がよかったのか、八雲がうまいのか、とても読みやすく美しい怪談でした。

昆虫や仏教や哲学と、不思議な世界。
ハーンこそ「霊の日本」の最初の西洋人発見者、と解説。なるほど。

骨董から「茶碗の中」「ある女の日記」、怪談から「青柳の話」「安藝之介の夢」「蓬莱」が好き。

これは恐怖だ。おそろしい。だが、
「私が実際に存在すると私は信ぜねばならないのだろうか?」

レビュー投稿日
2014年8月7日
読了日
2014年8月7日
本棚登録日
2014年8月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『骨董・怪談: 個人完訳 小泉八雲コレクシ...』のレビューをもっとみる

『骨董・怪談: 個人完訳 小泉八雲コレクション』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする