蜘蛛の糸・地獄変 (角川文庫)

3.73
  • (37)
  • (65)
  • (75)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 702
レビュー : 34
著者 :
M*yaSaさん  未設定  読み終わった 

「地獄変」を読んだ時…昔「羅生門」を授業で読んだ瞬間に心に湧いたのと同じ何かが蘇った。
私は芥川龍之介の「はっ…」っと息を飲むような苦しく切ない後味が好きかもしれない。
どの作品にもちょっとした苦味があるような、そして何かを考える余韻を残しているところが、難しいながらも読み続けてしまう理由に違いない。
芭蕉が登場する作品もあれば最後は少しファンタジーもあって、幅広い世界を味わえる一冊。

レビュー投稿日
2016年3月3日
読了日
2016年3月3日
本棚登録日
2016年1月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜘蛛の糸・地獄変 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『蜘蛛の糸・地獄変 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『蜘蛛の糸・地獄変 (角川文庫)』にM*yaSaさんがつけたタグ

ツイートする