逝年

3.35
  • (64)
  • (133)
  • (312)
  • (45)
  • (10)
本棚登録 : 1151
レビュー : 197
著者 :
静香さん 現代小説   読み終わった 

前作の「娼年」を読んでから主人公のリョウは女性の心を理解する素敵な男性になったと感じた。
身体を売る仕事は卑しく思えても、著者が描くとその人生そのもの苦しみや葛藤がきれいに並べられて愛おしく感じる。
また自分の未熟な価値観が1つ階段を登ったように成長した気持ちになる。

レビュー投稿日
2011年9月6日
読了日
2010年10月8日
本棚登録日
2010年10月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『逝年』のレビューをもっとみる

『逝年』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『逝年』に静香さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする