情熱と戸惑いのエンゲージ (MIRA文庫)

  • ハーレクイン (2015年3月11日発売)
3.38
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 5
4

図書館の本 読了

内容(「BOOK」データベースより)

結婚仲介所を営むリリアンは、最後の顧客ゲイブ・マディソンに頭を悩ませていた。先日ついに仲介所をたたむことに決めたのだが、ゲイブだけが脱会はしないと言い張るのだ。ゲイブはビジネス界に君臨する大手企業社長で、スーツが似合うハンサム。女性には不自由しないのに、恋人ではなく妻を探したいと登録しに来た会員だ。しかしその冷たすぎる態度ゆえ、今までお膳立てした5度のデートはどれも悲惨な結末。それでもなお6度目のデートはまだかと要求してくるのだった。そんな中、リリアンは不可解にも彼から食事に誘われ…。

ま、惹かれちゃったら条件など必要ないしね。芸術家はマディソン家とかいい加減やめれば?って思う節もなきにしもあらずだったけど、それがスパイスなのかもね。
リリアンのお部屋と絵は見てみたい。
そしてあやしいストーカー。お仕事柄それはまずいよね?

Dawn in eclipse bay by Jayne Ann Krentz

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 外国の小説
感想投稿日 : 2016年5月22日
読了日 : -
本棚登録日 : 2016年5月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする