情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)

3.71
  • (17)
  • (70)
  • (49)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 441
レビュー : 72
著者 :
mylteさん 日本の小説   読み終わった 

図書館の本 

内容(「BOOK」データベースより)
かつて新宿追分と呼ばれた街の、“ねこみち横丁”という路地の奥に「BAR追分」はある。“ねこみち横丁”振興会の管理人をしながら脚本家を目指す宇藤輝良は、コンクールに応募するためのシナリオを書き上げたものの、悩んでいることがあって…。両親の離婚で離れて暮らす兄弟、一人息子を育てるシングルマザー、劇団仲間に才能の差を感じ始めた男―人生の分岐点に立った人々が集う「BAR追分」。客たちの心も胃袋もぐっと掴んで離さない癒しの酒場に、あなたも立ち寄ってみませんか?大人気シリーズ第三弾。

デビィがあんまり出てこなかった。
宇藤くんの結果が出てないからシリーズは続くんだろうか?
柊くん、いいなぁ。
もしシリーズになるならば柊くんまた登場させてほしいと思うくらいかわいかった。

レビュー投稿日
2018年8月30日
読了日
-
本棚登録日
2018年8月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文...』のレビューをもっとみる

『情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)』にmylteさんがつけたタグ

ツイートする