ハイランドの炎に掠われて (ラズベリーブックス)

3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
制作 : 高里 ひろ 
mylteさん 外国の小説   読み終わった 

図書館の本

内容(「BOOK」データベースより)
17世紀スコットランド。ハイランドのマグレガー・クラン(氏族)と、キャンベル・クランは、300年前からの宿敵同士。キャンベルの現族長の姪ケイトも父親を“悪魔”とあだ名されるマグレガーの族長に殺され、密かに剣の修行を積んでいた。ある時、ケイトはマコールという別のハイランド兵に襲われたところを、炎のようなたくましい戦士に救われ、戦場から脱出する。たちまち抗いがたい力で惹かれ合うふたり。―だが、ケイトは知らなかった。彼こそがマグレガーの族長、カラムだということを。そして彼がケイトの叙父をおびき出すため、彼女を掠ったということを…。ポーラ・クイン日本初登場!霧の中の運命の恋物語。

Laird of the Mist by Paula Quinn

レビュー投稿日
2011年4月3日
読了日
-
本棚登録日
2011年4月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハイランドの炎に掠われて (ラズベリーブ...』のレビューをもっとみる

『ハイランドの炎に掠われて (ラズベリーブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ハイランドの炎に掠われて (ラズベリーブックス)』にmylteさんがつけたタグ

ツイートする