魔女の契り 上 (ヴィレッジブックス)

3.98
  • (22)
  • (23)
  • (19)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 230
レビュー : 18
mylteさん 外国の小説   読み終わった 

図書館の本 読了

内容(「BOOK」データベースより)
魔女の家系に生まれながら、魔法を否定して生きてきた歴史学者ダイアナ。だが一冊の謎に包まれた写本と天才科学者のヴァンパイア、マシューとの出会いが彼女の運命を一変させる。ふたりを結びつける強い絆、さらにダイアナの呼び覚まされた未知なる力は、闇を総べる者たちを脅かすに十分だった。運命にあらがうため、ふたりは“種”の起源にまつわる写本の行方を追って16世紀末のエリザベス朝イングランドへたどり着くが、そこで待っていたのは、マシューのかつての仲間で、“夜の学派”と呼ばれる急進派思想の者たち、そして、ヨーロッパに忍び寄る魔女狩りの不気味な足音だった―。

面白さ継続中。
感想は下巻が終わってからにします。

Shadow of witches by Deborah Harkness

レビュー投稿日
2017年11月9日
読了日
-
本棚登録日
2017年11月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔女の契り 上 (ヴィレッジブックス)』のレビューをもっとみる

『魔女の契り 上 (ヴィレッジブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『魔女の契り 上 (ヴィレッジブックス)』にmylteさんがつけたタグ

ツイートする