春と修羅 (愛蔵版詩集シリーズ)

3.90
  • (38)
  • (21)
  • (49)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 306
レビュー : 27
著者 :
紬さん  未設定  読み終わった 

久しぶりに手に取る。
心に響くのはやはりトシシリーズ。

最愛の妹トシを失った賢治の悲しみは何よりも深くて、それを自分の中でどう処理すべきか、答えが見つからず苦しんでいる様子が窺える。妹の幻影を追いかけて北の大地を彷徨う賢治は、どこにたどり着くのだろう。

レビュー投稿日
2016年8月9日
読了日
2016年8月9日
本棚登録日
2016年8月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春と修羅 (愛蔵版詩集シリーズ)』のレビューをもっとみる

『春と修羅 (愛蔵版詩集シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする