魔法少女リリカルなのはViVid (16) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
制作 : 都築真紀 
  • KADOKAWA/角川書店 (2016年4月22日発売)
3.77
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 115
感想 : 4

どうしよう。
只でさえキャラが多くて混乱してるところへ、春光拳道場で更に増えたから誰が誰なのかわからなくなってきた・・・。
そろそろ『あさきゆめみし』みたいな関係図を載せて欲しい。

あと、ちょっと格闘技に対するストイックさが気持ち悪くなってきた。
まだ幼女と言っても良い年齢なのに、まったく弱音を吐かないどころか苛つきもせず前向きに捉えるって、この歳にしては異常に感じる・・・。
なんて感じるのは歳だからなのか?

管理局の融通が利きすぎるのもちょっとキモチワルイ。
行政が融通が利くのは良いことなんだけど・・・。
たぶん世の中、死に物狂いで勉強して目指してる人もいるのだろうに。
背景や能力があるにしたって、たまたま因縁があっただけで元犯罪者だろうが特殊な境遇の人間だろうが比較的簡単に職員に採用なんて、コネもなく努力している人にとっては堪らないだろうなぁ、と。
もちろん、そういったキャラは能力もあるし努力もしてるだろうし適材適所なんだけど、逆に才能がない人がいくら努力したってカスみたいな世界だよなぁ、と。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年10月31日
読了日 : 2016年10月31日
本棚登録日 : 2016年5月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする