約束のネバーランド 7 (ジャンプコミックス)

4.05
  • (13)
  • (19)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :244
  • レビュー :9
著者 : 出水ぽすか
制作 : 白井 カイウ 
myomyaさん  未設定  読み終わった 

???
野郎どもの風呂シーンはあるのに、女の子たちのシャワーシーンは?
え?え?ふざけてるの?

再び互いに欺し合う心理戦の始まり。
っていうか、もしかすると大人の男を見るのって初めてなのでは?
(施設の性質上、大人の女性もママとシスター・クローネしか見たことがないのでは・・・。)
よくまぁ、そんな未知の存在に対して臆することなく向かっていけるもんだ。

あのエア茶とかクッキーの秘密って何なんだろうな。
特にクッキーの方は書き下ろし?のページで意味深な触れかたをしてるし。
(クッキーの消費期限なんてそんなに長くないだろうから、仕入れ先関連の秘密だろうか?)

ミネルヴァさんの意図が不明すぎるよね。
なんでよりによって野良鬼の生息地の真ん中に導いてるんだろう。
いくら拠点となるシャルターや武器を用意してあると言っても、どう考えても幸運も味方しないとクリアできない無理ゲーなのに。
やっぱ、純粋に味方って気はしない。
それらの逆境すら乗り越えてくる究極の脳を得ようとしているように思えなくもない。



食用児たちはピアノの調律までできるのか。
いつの間にか普通に自分達のことを食用児と呼んでいるのに、ちょっとした恐怖を感じてしまう。

レビュー投稿日
2018年1月12日
読了日
2018年1月12日
本棚登録日
2018年1月12日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『約束のネバーランド 7 (ジャンプコミッ...』のレビューをもっとみる

『約束のネバーランド 7 (ジャンプコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする