結婚不要社会 (朝日新書)

3.21
  • (3)
  • (5)
  • (10)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 122
レビュー : 13
著者 :
mytheoryさん  未設定  読み終わった 

欧米社会は結婚不要社会、日本は結婚困難社会。日本は、状況が変わっているにも関わらず、伝統的結婚への価値観が変わっておらず、経済的安定と親密性の両方を求めているため、結婚が困難になっている。その上欧米のようなパートナー圧力がないため、親密性はバーチャルで満足し、恋人もいない人も増えているとのこと。なんだか夢がない話で、著者は良い悪いと言えないとしつつも、60歳でパートナーがいない人が3分の1という状況はさみしいのではと個人的思いも述べている。若者だけでなく、中高年の婚活もすすめるとも。
最後に、過去は過去、過去を取り戻そうとすれば、未来を失う、というビルクリントンの言葉が引用されている。日本はもっと社会の変化に柔軟に対応していくべきだと思う。夫婦同姓といい、制度も考え方も古いままなものが多すぎる。

レビュー投稿日
2019年8月21日
読了日
2019年8月21日
本棚登録日
2019年8月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『結婚不要社会 (朝日新書)』のレビューをもっとみる

『結婚不要社会 (朝日新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする