競売ナンバー49の叫び

3.61
  • (20)
  • (24)
  • (51)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 196
レビュー : 19
制作 : Thomas Pynchon  志村 正雄 
水生さん 海外文学   読み終わった 

主人公エディパは、大富豪ピアス・インヴェラリティの遺言管理執行人に指名されたことを知る。偽造切手とは?郵便ラッパとは?立ち現われる反体制的なコミュニケーションの方法とその歴史。謎が謎を呼び、しかし解き明かされずに膨らんでいく。そしてその謎さえも単なる偏執的な妄想かも知れないという構成。難解で脚注を読んでも粗筋ぐらいしか理解できなかったのが残念。なんとなくドグラ・マグラっぽい雰囲気だった。

レビュー投稿日
2015年4月10日
読了日
2015年2月27日
本棚登録日
2015年4月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『競売ナンバー49の叫び』のレビューをもっとみる

『競売ナンバー49の叫び』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『競売ナンバー49の叫び』に水生さんがつけたタグ

ツイートする