佐用姫伝説殺人事件 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (1991年10月24日発売)
3.30
  • (4)
  • (8)
  • (29)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 211
感想 : 7

有田焼の陶芸家の個展が開かれた新宿のホテルで、著名な陶芸評論家が刺殺された。遺体には黄色い砂が撒かれ、部屋のメモ用紙には「佐用姫の」と書かれた痕跡が残っていた。佐用姫は、佐賀県唐津付近に伝わる悲恋物語のヒロインである。名探偵・浅見光彦は真相を求め、有田を訪れるが、そこには第二の殺人事件が…。大人気の旅情ミステリー。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 内田康夫
感想投稿日 : 2016年3月6日
読了日 : 2016年2月29日
本棚登録日 : 2016年2月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする