詩的私的ジャック (講談社文庫)

3.39
  • (270)
  • (712)
  • (1716)
  • (110)
  • (14)
本棚登録 : 6580
レビュー : 542
著者 :
りゅ〜いちさん 森博嗣   読み終わった 

大学施設で女子大生が連続して殺された。現場は密室状態で死体には文字状の傷が残されていた。捜査線上に浮かんだのはロック歌手の結城稔。被害者と面識があった上、事件と彼の歌詞が似ていたのだ。N大学工学部助教授・犀川創平とお嬢様学生・西之園萌絵が、明敏な知性を駆使して事件の構造を解体する。

レビュー投稿日
2016年3月21日
読了日
-
本棚登録日
2016年3月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『詩的私的ジャック (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『詩的私的ジャック (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする