ペルソナ ノングラータ (リンクスロマンス)

4.14
  • (21)
  • (7)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 95
レビュー : 9
著者 :
南里月子さん BL小説   未設定

いやー面白かった!!!!あとがきで作者が楽しんで書いたと言っているだけあって、読んでるコッチも楽しかったですよ。今回はカイが悩んでる間も無く銃撃戦ですから(笑)あー!!表紙も見て頂きたかったのに、なんで書影がぁあ!!(涙)213Pのカイなんて最高!身体のラインといいバランスといい、いつも澄ましたカイの戦闘モードにクラクラ致しましたよ。二の腕なんて…きゃー!(狂喜乱舞)<br>ちょっと落ち着いて感想を…(はぁはぁ)今回は連邦に押さえつけられてる側の星の内乱(?)に巻き込まれるカタチで船を下りたクルー。人質にとられた凱を助けに三四郎達が暴れ回ります。敵国(敵というワケではないと思うんだけど)の思惑が結局分からなかったんですが…ん?コレは良いのか?だってなんで凱を人質にとったかッテのに対して説明あった?そこら辺曖昧に終わったのは、ただ単にスポットライト外だからっちゅーことかしら?ちょっとそこが腑に落ちなかった。<br>なんか三四郎ッテばカイに愛されちゃってなぁ〜い?(にやにや)いや「愛」なんて言葉使ったら顔を顰められそうですが(笑)でも三四郎の仕組んだトラップを説明できるのが自分だけだということに優越感を感じちゃってるカイなんて…<b>いい加減に認めてしまえ!と後頭部をはたきたくなる(笑)</b>怪我をした三四郎の心配をするカイも良い!あーもう良いったら良い!!(落ち着け)<br>傭兵流で銃撃戦に対応するカイを見たサンドラと三四郎のやり取りとか、とにかく楽しかった。みんな生き生きしてたよ!<br>「愛」という感情に触れて、それがどういうものなのか知ったカイが今後どう動いていくのか楽しみですな。

レビュー投稿日
2006年12月17日
本棚登録日
2006年12月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ペルソナ ノングラータ (リンクスロマン...』のレビューをもっとみる

ツイートする