デビルズライン(6) (モーニングKC)

著者 :
  • 講談社 (2015年11月20日発売)
4.09
  • (22)
  • (28)
  • (14)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 387
感想 : 15
4

つかさが大胆すぎてびっくりするー。前回途中だったからっつって突然そんな提案されて安斎さんよく変異しなかったな。もうコントロールできて来てるんじゃないかな。ところで安斎さんの母親と父親が前に出て来てるけど、彼らはどうやってセックスしたんだろうね。つかさと安斎さんが少しずつ進展してるから急に思い出してしまった。あとここでは那々子と菊原の出会いも。菊原はどんな過去があって恋愛しないと決めたり鬼の殱滅しようと考えるようになったんだろう。安斎さんとの関係は?安斎さんが忘れてる過去とはなんだろう。気になるところがいっぱい。石丸さんの正体が見えて来たり、13がジェイソンだとか、これからのF班が心配になったりするんだけど、個人的には06の牧村さんが気になる。イレブン始末しちゃうのかな。くっついて欲しくはないけど、もう手を汚さないで欲しいな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2019年3月27日
読了日 : 2019年3月27日
本棚登録日 : 2019年3月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする