黎明のアルカナ (5) (フラワーコミックス)

3.75
  • (20)
  • (57)
  • (35)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 553
レビュー : 19
著者 :
naaaaatsuk1さん  未設定  読み終わった 

アルカナっていわゆる超能力みたいなものだったのね。ナカバにだけの唯一無二の力かと思ったら、火とか水とか読心とか色んなアルカナ持った人たち出てきてビックリ。刻のアルカナだけ脅威になって襲撃されるものなんでしょうか。さてナカバたちは亜人の村へ。説得間に合わずシーザのアニメカイン率いるベルクート軍が攻めてきてしまう。カインの髪色黒くないじゃんと1巻の時から思っていたけど、彼の中にこんな黒い気持ちがあったとは。でも過去を知るとその気持ちを持つのも仕方ないものな気がするけど。レミリアの危機は免れたようで免れていなかったようで次巻でそろそろ決着がつくかな。血まで流してレミリア助けたんだから、助かるといいなぁと思う。

レビュー投稿日
2019年2月13日
読了日
2019年2月13日
本棚登録日
2019年2月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黎明のアルカナ (5) (フラワーコミッ...』のレビューをもっとみる

『黎明のアルカナ (5) (フラワーコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする