三人の双生児

著者 :
  • 2012年10月1日発売
3.79
  • (4)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 9
4

この方の作品を読むのは初めてですが、レビューで他の方も書かれていたように、夢野久作のような雰囲気でした。
最後はねー、いや予想外でした。予想の斜め上?
双子とか、座敷牢とか、子供の頃の靄がかかったような思い出とか、やっぱり好きだなあという要素が。
ただ、うーん主人公は変態なのだろうか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2015年1月24日
読了日 : 2015年1月23日
本棚登録日 : 2015年1月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする