世界の国境を歩いてみたら…

3.45
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 5
nagaramaruさん 旅行   読み終わった 

世界の国境地帯がどうなってのか、TV番組を再利用した1冊。写真が多く、旅行本としてたのしめるが、国共というものの複雑さにも思いが至る。現地の人による「国境なんて関係ない」という趣旨のセリフが繰り返される。私は国境地域は韓国の板門店しか行ったことがないが、もっと大らかな国境地帯もあり、物価の違いから買い物で相互に行き来する平和な国境もある。国境線は国家が形成され繁栄したこの100年の象徴でもあり、消えゆくものかもしれない。もしくは反対に強固な壁になる悪夢もあるのだろうか。

レビュー投稿日
2019年5月17日
読了日
2019年5月17日
本棚登録日
2019年5月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界の国境を歩いてみたら…』のレビューをもっとみる

『世界の国境を歩いてみたら…』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする