花冠の竜の姫君 10 (プリンセスコミックス)

3.25
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 9
著者 :
長月朧さん 漫画   読み終わった 

花冠の竜の姫君、最終巻。
案外楽しいハリー王子と、賑やか王女リリフロラ。この二人のキャラクターは大変好みですが、親世代から入った私としては、ちょっと次点扱い。好きなんだけどね。
ああ、ところでエクタさんはいったい何歳なんだろう。直立猫族って見た目の変化がわからないわ。

最後がちょっと駆け足だった感じがあったのが、少し残念。とはいえ、いろいろと笑えるお話でした。
アヴィヴァン王子を呆れさせてしまうリリフロラのはちゃめちゃかんはかわいらしい。アヴィヴァン王子って、エスターやハリーよりも、リズやリリフロラに負かされている気がして成らない。そう考えると可哀想な人だ(笑)

レビュー投稿日
2012年9月8日
読了日
-
本棚登録日
2012年9月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『花冠の竜の姫君 10 (プリンセスコミッ...』のレビューをもっとみる

『花冠の竜の姫君 10 (プリンセスコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『花冠の竜の姫君 10 (プリンセスコミックス)』に長月朧さんがつけたタグ

ツイートする