桜の園

3.29
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 61
レビュー : 7
凪さん 外国文学   読み終わった 

東京・ノーヴイレパートリーシアターの桜の園公演があったので、原作確認のためにざ~っと読了。アニシーモフさんはかなり大胆に内容を端折り、能楽堂という場所に合わせたアレンジにしていたのですが、原作の方が「わちゃわちゃ」している感じ。この戯曲の喜劇性ってどこなのか?って、チャップリンの言う「引きで見ると喜劇」というところなんじゃないか。登場人物ひとりひとりのセンチメンタリズムたっぷりの台詞の空々しさとか、人生の皮肉みたいなものをクスッと笑っちゃおうという・・・。

レビュー投稿日
2018年5月29日
読了日
2018年5月29日
本棚登録日
2018年5月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『桜の園』のレビューをもっとみる

『桜の園』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする