凪紗さん ☆心と体☆   読み終わった 

たまたま図書館新刊コーナーでみつけて借りたもの。
ごめん、私が先に借りちゃいけなかった。
こういう思いを抱く十代の皆さんのために
25人のかたが書いてくださった本です。
「14歳の世渡り術」シリーズですって。

「死にたい」「消えたい」にもいろいろあって
内容によっては、今すぐ
巻末の相談先に連絡してください!

でもそれほど深刻じゃない(本人にとっては辛いのでしょうが)問題だったとしたら、私もそういうこといっぱいあったから、だからこの本に目がいったのだから
自分の経験を書いてみようと思いました。

「死にたい」「消えたい」思いが十代の頃より薄くなったのは
同時に「生まれて良かった」「生きていて良かった」経験も積んできたから。

そして十代の頃の「嬉しい」「楽しい」は自分の事
たとえばマラソン大会で上位になったとか、試験に受かったとか、初めてデートしたとか
でも大人になってからは、誰かの役に立てる喜びが増えてきたの。
私がいたから成し遂げられた。
また、働くようになれば自分でお金をつかえて好きなことができるし。

だから、十代の「死にたい」「消えたい」のときに死ななくて良かったと思います。
14歳で、友達との間にトラブルあったら、
次はこういう失敗をしないように気を付けたらいいです。
まわりもだんだん大人になるから、
全体に良くなっていくと思います。

私なんかの言葉よりもっと良いことがこの本にたくさん書かれていて、漫画もあるので、少しずつ読んでみてほしいです。

レビュー投稿日
2021年1月9日
読了日
2021年1月9日
本棚登録日
2021年1月9日
15
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「死にたい」「消えたい」と思ったことがあ...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする