本能寺の変 431年目の真実

3.95
  • (6)
  • (8)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 9
著者 :
KAKUさん  未設定  読み終わった 

先にこっちを読んでから「織田信長 四三三年目の真実 信長脳を歴史捜査せよ!」を読むべきだったのかと思わなくもないけど、まぁ重なってる部分は仕方ないけど、光秀はもちろんだけど、3英傑、千利休の切腹のくだりまで考察されてて、面白く読めた。

信長が生きてたら、光秀が生きてたら、家康が葬られてたら… いろいろと if に思いを巡らせずにはいられない。

レビュー投稿日
2016年7月15日
読了日
2016年3月27日
本棚登録日
2016年7月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『本能寺の変 431年目の真実』のレビューをもっとみる

『本能寺の変 431年目の真実』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

明智憲三郎の作品一覧

明智憲三郎の作品ランキング・新刊情報

ツイートする