忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫)

3.76
  • (33)
  • (98)
  • (49)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 875
レビュー : 117
制作 : 土屋 政雄 
nakagawaさん  未設定  読み終わった 

自分の好みに照らして率直にいうと、地味だなという印象でした。
事前にファンタジーらしいと聞いて先入観を持ちすぎたようです。
そうとは感じられず、カズオ・イシグロ的としかいいようのないジャンルなので、なにしろ稀有だろうと思いました。

『忘れられた巨人』を読み始め、記憶や過去の扱い方こそがテーマらしいと決着があったり新しく開けるパターンではなく、ひたすら深化の方向性でした。

なんだかモヤモヤを抱えて読み進めていき、モヤモヤのまま終わった時にはじめて、このモヤに好意を抱く。という、不可思議な読了体験でした。

レビュー投稿日
2018年6月3日
読了日
2018年6月3日
本棚登録日
2018年6月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫)』のレビューをもっとみる

『忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする