怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)

3.79
  • (29)
  • (29)
  • (45)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 266
レビュー : 43
制作 : 平岡 敦 
nakagawaさん  未設定  読み終わった 

昔カリオストロを読んだのですがあまり覚えておらず。印象としては初読の、三世ではないルパン。ほんっっと面白くて、なんで今まで読まなかったのか後悔しました。
とりわけ「アルセーヌ・ルパンの脱獄」こーなってそーなってどーなるの! と息つく暇ない展開にワクワクしました。
「ハートの7」もすごく好き。全体もそこそこ大きな話で面白いし、ポイントになるほどっと膝を打つ感じが。
そして「遅かりし〜」のホームズがあまりにもキャラ立ち過ぎててニヤニヤが止まりませんでした。がんばれホームズ。いや仕事ぶりはさすがだけども。
ルパン対ホームズも読まないわけにはいかないみたいです。

レビュー投稿日
2016年3月16日
読了日
2016年3月15日
本棚登録日
2016年3月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)』のレビューをもっとみる

『怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする