単位が取れる経済数学ノート (KS単位が取れるシリーズ)

著者 :
  • 講談社 (2010年9月30日発売)
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 4
4

アソシエの数学入門に刺激され、積んであった山の中から引っ張り出して読んでみました。

他の本も考えましたが、まあ、経済学士!の僕としてはこの分野から入るのが一番だろうと思いまして。
数学に関しては、中学3年以降、まともに取り組んだことがない僕ですが、それでも何とか読み切れたというのは、凄く初歩から書いてくれているということの証拠だと思います(今まで「初歩からの~」の類の本でも1ページ目から理解不能なものがたくさんありました)

とりあえず、連立方程式の解き方を思い出せたのと、
微分とはどういうことか、はじめておぼろげにわかったのが収穫です。

もう少し、数学本を続けて読みたいと思います(ホントか?)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 社会科学
感想投稿日 : 2011年8月27日
読了日 : 2011年8月27日
本棚登録日 : 2011年8月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする