新選組全史―戊辰・箱館編 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.33
  • (3)
  • (8)
  • (28)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 101
感想 : 8

(「BOOK」データベースより)
壬生浪士、略して壬生浪と蔑称されるところから身を起こし、佐幕派第一等の武闘集団にまで成長していった新選組は、短い絶頂期を終えると急速に瓦解していく。尊攘激派を京から一掃して以来の増長と士気の弛緩、相次ぐ粛清と隊内抗争、そして敗戦―。若さゆえに満たされぬ思いを胸に京をめざした新選組の隊士たちが、時流との戦いに敗亡していくまで、さらには明治を生きた元新選組隊士たちの歩みまでを通説と真実を徹底的に洗い直して描く真の新選組通史。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 時代小説(幕末)
感想投稿日 : 2013年3月14日
本棚登録日 : 2010年3月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする