のだめカンタービレ(6) (KC KISS)

3.55
  • (322)
  • (175)
  • (977)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 3004
レビュー : 97
著者 :
nakaizawaさん 漫画   読み終わった 

(2012.03.25読了)(2012.03.25借入)
Lesson29~Lesson34

千秋たちは、卒業の時期が近づいてきました。
クラシック・ライフには、学園祭での千秋の演奏が大きく取り上げて掲載されていました。執筆者は、佐久間学です。
卒業する人たちの間から新しいオーケストラ結成の話が持ち上がってきています。
船や飛行機にトラウマのある千秋は大学院に進むのだそうです。
千秋の叔父から呼び出しがかかり、どういうわけかのだめ同行で、母の実家に帰ります。これまで何度も試みられたらしい、精神科の治療を受けさせられますが、トラウマは治りそうもありません。叔父からの今後の支援の約束を取り付けて帰ります。

リスト、メフィスト・ワルツ第1番、「村の居酒屋での踊り」
アンドレ・ジョリベ、concerto for percussion
エルガー、ヴァイオリン・ソナタ
(2012年3月25日・記)

レビュー投稿日
2012年3月25日
読了日
2012年3月25日
本棚登録日
2012年3月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『のだめカンタービレ(6) (KC KIS...』のレビューをもっとみる

『のだめカンタービレ(6) (KC KISS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『のだめカンタービレ(6) (KC KISS)』にnakaizawaさんがつけたタグ

ツイートする