哲学ノート (新潮文庫 み 5-2)

3.33
  • (1)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
著者 :
nakaizawaさん 思想   読み終わった 

(2000.08.17読了)(1999.08.24購入)
*本の表紙より*
『危機意識の哲学的解明』『世界観構成の理論』『倫理と人間』『歴史的意識と神話的意識』『道徳の理念』『指導者論』など13篇。わが国歴史哲学の開拓者であり、卓越した社会評論家でもあった著者は、現実の問題の中に探り入ってそこから哲学的概念を構成し、これによって現実を照射することを願い、1930年代の基本的問題であった危機と危機意識の問題に哲学的光をあてんとしている。

【目次】

新しき知性
伝統論
天才論
指導者論
道徳の理念
倫理と人間
時務の論理
批評の生理と病理
レトリックの精神
イデオロギーとパトロギー
歴史的意識と神話的意識
危機意識の哲学的解明
世界観構成の理論

レビュー投稿日
2012年6月22日
読了日
2000年8月17日
本棚登録日
2000年8月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『哲学ノート (新潮文庫 み 5-2)』のレビューをもっとみる

『哲学ノート (新潮文庫 み 5-2)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『哲学ノート (新潮文庫 み 5-2)』にnakaizawaさんがつけたタグ

ツイートする