夜と霧をこえて: ポーランド・強制収容所の生還者たち

著者 :
  • NHK出版 (1988年9月1日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 4
5

(1993.05.19読了)(1991.12.21購入)
ポーランド・強制収容所の生還者たち
(「BOOK」データベースより)amazon
あまりにもおぞましくあまりにも崇高な…。あの体験の日々、そして戦後の終わりなき旅。希望をこえて、生還者たちは、いま日本のフォトジャーナリストに語りはじめた。

☆関連図書(既読)
「戦争と占領」松本照男著、岩波ブックレット、1989.08.21
「カチンの森とワルシャワ蜂起」渡辺克義著、岩波ブックレット、1991.06.13
「闘った人びと」大石芳野著、講談社文庫、1988.10.15

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ロシアと東欧
感想投稿日 : 2013年6月21日
読了日 : 1993年5月19日
本棚登録日 : 1993年5月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする