スピノザ『エチカ』 2018年12月 (100分 de 名著)

4.30
  • (17)
  • (14)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 191
レビュー : 17
制作 : 國分 功一郎 
nakaizawaさん 100分de名著(海外)   読み終わった 

「スピノザ『エチカ』」國分功一郎著、NHK出版、2018.12.01
115p ¥566 C9410 (2019.03.04読了)(2018.11.27購入)

【目次】
【はじめに】ありえたかもしれない、もうひとつの近代
第1回 善悪
第2回 本質
第3回 自由
第4回 真理

☆関連図書(既読)
「方法序説」デカルト著・小場瀬卓三訳、角川文庫、1963.11.10
「精神指導の規則」デカルト著・野田又夫訳、岩波文庫、1950.08.10
「デカルト」野田又夫著、岩波新書、1966.07.20
内容紹介(amazon)
思考のOSを入れかえる
17世紀を生きた哲学者・スピノザの主著『エチカ』。タイトルは日本語で「倫理学」であり、人間が正しく生きる方法を説く内容だが、発行当初は無神論者による冒涜の書として禁書となった。あまりに革新的で、それゆえ難解なスピノザの思考法とはどのようなものだったのか? 気鋭の哲学者が読み解く!

レビュー投稿日
2019年3月1日
読了日
2019年3月4日
本棚登録日
2019年3月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スピノザ『エチカ』 2018年12月 (...』のレビューをもっとみる

『スピノザ『エチカ』 2018年12月 (100分 de 名著)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『スピノザ『エチカ』 2018年12月 (100分 de 名著)』にnakaizawaさんがつけたタグ

ツイートする