王者IBMリストラへの挑戦

著者 :
  • PHP研究所
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 2
4

(1994.05.27読了)(1994.05.09購入)
(「MARC」データベースより)amazon
史上最大といわれる赤字額を抱え、前例のないリストラクチャリングに乗り出したIBM。メディア社会の勝ち残りを賭けた巨人の戦略とその歴史的意味を考え、来たるべき新しい情報産業の姿をとらえる。

☆下田博次さんの本(既読)
「霞が関のハイテク国家戦略」下田博次著、PHP研究所、1987.07.24
「ソフト技術者が変わる」下田博次著、日本経済新聞社、1988.05.23
「NTTデータの創業戦略」下田博次著、実業之日本社、1988.10.15
「パソコンを襲う知的独占の闘い」下田博次著、日本ソフトバンク、1989.03.10
「リクルート新集団主義の研究」下田博次著、毎日新聞社、1989.07.30
「ソフトウェアが日本を変える」下田博次著、PHP研究所、1990.12.06
「3年後の通信業界激変の勢力地図」下田博次著、KKベストブック、1991.03.01
「コンピュータ利用革命・ダウンサイジングの全てがわかる本」下田博次著、読売新聞社、1992.08.15
「知的所有権の恐怖」下田博次著、にっかん書房、1992.09.30
「主婦会社」下田博次著、コスモの本、1993.03.03

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 下田博次:情報
感想投稿日 : 2012年9月30日
読了日 : 1994年5月27日
本棚登録日 : 1994年5月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする