「テロリスト」がアメリカを憎む理由

著者 :
  • 毎日新聞出版 (2001年11月1日発売)
4.00
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 6
4

(2001.11.27読了)( 2001.11.10購入)
(「MARC」データベースより)amazon
アメリカ同時多発「テロ」の背景にあるのは何か。パレスチナ問題にまつわる80年間の怨念、憎しみの乱反射、そして9・11後の世界は…。ビンラディンたち「テロリスト」の胸中に渦巻く怒りの根源をたどる書き下ろし。

☆関連図書(既読)
「バーミヤンの鳩笛」並河亮著・並河萬里写真、玉川選書、1979.12.25
「イスラーム生誕」井筒俊彦著、中公文庫、1990.08.10
「テロリズムと世界宗教戦争」宮崎正弘著、徳間書店、2001.10.31
「オサマ・ビンラディン」エレーン・ランドー著・大野悟訳、竹書房、2001.11.01

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 芝生瑞和:世界
感想投稿日 : 2013年8月21日
読了日 : 2001年11月27日
本棚登録日 : 2001年11月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする