コンピュータ犯罪戦争―日本のネットワーク犯罪 攻防最前線

著者 :
  • サンマーク出版 (1987年4月1日発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
感想 : 2
4

(1987.08.21読了)(1987.04.15購入)
日本のネットワーク犯罪 攻防最前線
(「BOOK」データベースより)amazon
情報化社会の裏側で激増しているコンピュータ犯罪の怖るべき実態を、克明にレポートする。ハッカー、ウイルス、ソフト泥棒など、巧妙な〈見えざる手〉が仕組む犯罪に、あなたはどう対処するか。身近なカード操作から中枢のシンクタンクにまで忍びよる手口を洗い出し、安全対策を考える最新の処方箋を示す。

☆関連図書(既読)
「ハッカー」那野比古著、現代書林、1986.04.25
「侵入者ハッカーの挑戦」那野比古著、講談社、1987.06.24
「狙われるコンピュータ」NHK放送研修センター、日本放送出版協会、1987.01.20

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: IT社会
感想投稿日 : 2013年5月5日
読了日 : 1987年8月21日
本棚登録日 : 1987年8月21日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする