The Bayesian Choice: From Decision-Theoretic Foundations to Computational Implementation (Springer Texts in Statistics)

著者 :
  • Springer (2007年8月27日発売)
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
5

ベイズ統計学を学ぶ上で、最も包括的でありわかりやすい本

大学院生用の教科書として使っており、ベイズ統計学ってどういうこと?からその歴史背景、必要性まで解いてる本

特に頻度主義の批判、なぜベイズなのか、というとこはベイズ主義、頻度主義問わず必読

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ベイズ統計学
感想投稿日 : 2011年7月5日
読了日 : 2011年7月5日
本棚登録日 : 2011年7月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする