幻日

著者 :
  • 講談社 (2011年6月8日発売)
3.50
  • (2)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 55
感想 : 7
4

市川森一さんの最後の小説です。島原、天草の一揆と弾圧されたキリシタンとが一緒になった島原の乱、天草四郎の生い立ちなどよくわかりました。市川さんがキリスト教徒だからでしょうか、乱を起こしたキリシタンにも、それを追討する幕府の上使にもどちらにも愛情をもって書かれています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2012年6月5日
読了日 : 2012年6月5日
本棚登録日 : 2012年6月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする