患者必読 医者の僕がやっとわかったこと

3.83
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 5
著者 :
ヒロさん 医療・医学   読み終わった 

著者の新見先生の考え方が面白い。
病気になり、どんな医師にあたり、どんな治療を受けるかは、すべて「運と縁」
「医療は壮大な人体実験」
現時点で標準治療とされている治療も本当に良いものかどうかは、将来になってみないとわからない。
今、最良と考えらている治療が行われているだけ。
今をよりよく生きることが大切。

レビュー投稿日
2014年8月12日
読了日
2014年8月12日
本棚登録日
2014年8月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『患者必読 医者の僕がやっとわかったこと』のレビューをもっとみる

『患者必読 医者の僕がやっとわかったこと』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

新見正則の作品一覧

新見正則の作品ランキング・新刊情報

ツイートする