二日月 (ホップステップキッズ!)

3.92
  • (18)
  • (35)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 242
レビュー : 32
著者 :
あみこみ子さん 児童書   読み終わった 

親戚の小学生の女の子がとても感動した!と教えてくれたので、彼女と「感動」を共有したくて読んでみた。親子ほど歳が離れているのだけど。

小学4年生の杏に、妹が生まれる。嬉しくって可愛くって仕方なかったのに、その妹が病気だと分かり、家族は妹のことで一喜一憂する日々が続く。運動会も参観日も、お母さんは妹の入退院などで来てくれず、自分の妹が「障害者」になることに葛藤するのだけど、素直にその気持ちと向き合おうとすり杏と、寄り添う親友の真由の広い心が、大人になってしまった私の歪んだ気持ちをスカッとさせてくれた。
大人だったら隠してしまうであろう、人間くさい、みっともない部分も、子どもの時に向き合えることを知っていると、きっと人としての成長が違うんだろうなぁと思う。

児童書だから、と思わず、たまには手にとってみるのもいいなぁ。
そして、自分が小学生だった頃を思い出して、クスッと笑えたりもするんだなぁ。

(平成28年度課題図書・中学年)

レビュー投稿日
2019年1月13日
読了日
2019年1月13日
本棚登録日
2019年1月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『二日月 (ホップステップキッズ!)』のレビューをもっとみる

『二日月 (ホップステップキッズ!)』にあみこみ子さんがつけたタグ

ツイートする