構造デザイン講義

4.27
  • (48)
  • (31)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 289
レビュー : 33
著者 :
naminootoさん  未設定  読み終わった 

内藤廣の東大での講義「構造デザイン講義」「環境デザイン講義」「形態デザイン講義」の3部作のうち第1弾。
デザインを翻訳と定義しているところが、納得させられる。もちろん、それだけではない側面もあると思うが。
本著の中で、デザイナーは数字に強く、構造エンジニアは感性を磨くべきだとしており、構造に対する感性を磨く基本として分かり易い著であった。
特に組積造の、古代ローマからガウディのカテナリー曲線までの、長い年月建ち続ける可能性の話。木造の、東洋的考え方にみる多矛盾系の冗長性の高さを持つ可能性の話。が面白かった。

レビュー投稿日
2014年3月9日
読了日
2014年3月8日
本棚登録日
2014年3月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『構造デザイン講義』のレビューをもっとみる

『構造デザイン講義』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする