スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

3.63
  • (123)
  • (263)
  • (316)
  • (28)
  • (8)
本棚登録 : 1876
レビュー : 220
制作 : Agatha Christie  矢沢 聖子 
ななこさん BOOK   読み終わった 

今年はポアロシリーズを読んでみよう!
…という事で、記念すべき一作目「スタイルズ荘の怪事件」。

何よりも嬉しかったのが、昨今ではあまり見られない上品さ、優美さ。
登場人物の会話一つとってみても、読んでいて心地よさを感じます。
(最近のは眉をひそめたくなるような会話も多いですから~^^;)

資産家の女主人の毒殺、というよくある設定ながらも、
これが現在のミステリを形作っているんだと思うと、感慨深いですね~。

ポアロのキャラも個性的で面白いし、
どこまでも振り回されるヘイスティングズが気の毒で(笑)
二転三転する犯人像、意外な共犯者。うーん、これは予想外だった。

面白かったです♪

レビュー投稿日
2013年1月9日
読了日
2013年1月9日
本棚登録日
2013年1月9日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ文庫―ク...』のレビューをもっとみる

『スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする