月の影 影の海 (下) 十二国記 1 (新潮文庫)

4.51
  • (767)
  • (386)
  • (102)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 3815
レビュー : 321
著者 :
制作 : 山田 章博 
ななさん ファンタジー   読み終わった 

わたしにとって、ファンタジーの最高傑作。初めて読んだのは、ホワイトハート版。新潮文庫版刊行を契機に迷わず買い直したほど、衝撃的な作品だった。
主人公陽子に襲いかかるのは厳しく生々しい困難。単に異世界に置き換えたわけでもなく、異世界でないと叶わない設定が、しっかりとストーリーにもいかされていて、世界は緻密に構成されていて、おもしろくてため息が出る。
その世界のことがわからないまま、陽子と一緒に旅をして、陽子と一緒に徐々に世界を知っていく。世界が次第に明らかになっていくこと自体が快感で、まさにのめり込むように読んだ。

レビュー投稿日
2018年1月23日
読了日
2018年1月21日
本棚登録日
2018年1月15日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『月の影 影の海 (下) 十二国記 1 ...』のレビューをもっとみる

『月の影 影の海 (下) 十二国記 1 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『月の影 影の海 (下) 十二国記 1 (新潮文庫)』にななさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする