「善玉」「悪玉」大逆転の幕末史 (講談社+α新書)

著者 :
  • 講談社 (2005年1月21日発売)
2.78
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 33
感想 : 4
3

「勝者によって塗り替えられた歴史を検証し直す」というテーマで、井伊・西郷・小栗・竜馬・河井継之助・勝海舟・松平容保・慶喜を再評価する。
要は、評価されすぎの志士を貶め、不運の幕臣を持ち上げている。
歴史の素人(著者は元東急エージェンシー社長)が自分の好みで好き勝手に書いている感じ。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 歴史
感想投稿日 : 2007年12月27日
本棚登録日 : 2007年12月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする