アイネクライネナハトムジーク

3.91
  • (484)
  • (952)
  • (524)
  • (59)
  • (10)
本棚登録 : 5935
レビュー : 810
著者 :
なにぬねのんさん  未設定  読み終わった 

さわやかに、楽しめました。
まだまだ伊坂ファンと公言するには、
読んだ作品が少なすぎるのですが…。

私の読んだ今までの作品は、さらりと書かれているのに、
背景がかなり重たいものが多く、
少し笑っても、救われない気持ちもありフクザツだなぁって
感じがしていたんです。

こんなにさわやかに楽しめる作品もあるんですね。

サプライズ職人の伊坂さん。
この物語も楽しませてもらいましたが、
私がもっと好きなのは、伊坂作品でちょいちょい出てくる
気の利いたユーモアたっぷりの会話。

こんな返しが出来るようになりたいんですよね~私も。
変な人に絡まれている時に、このアイデア。もう最高です。

そして、『斉藤さん 1回百円』。
見つけたら2週間連続で通ってみたいと思う一冊です。

これって、音楽ではなく、本でもいいですよね。
『幸太郎さん 1回百円』
その人の今の心境に合うフレーズを
選んで朗読してもらう。

伊坂さんって、心に残るフレーズ多いんですよね。
きっと行列できる人気ぶりと思うんですけど。

あ、これも法律に触れるのか…。

なんだかいい気分で、鼻歌が出てくるような本でした。
読後のプチハッピー、このまま続くといいなぁ。

レビュー投稿日
2015年5月1日
読了日
2015年4月30日
本棚登録日
2014年9月13日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アイネクライネナハトムジーク』のレビューをもっとみる

『アイネクライネナハトムジーク』のレビューへのコメント

円軌道の外さん (2015年5月24日)


なにぬねのんさん、はじめましてまして!
関西出身で東京在住、
読書は勿論、映画と音楽と猫には目がないプロボクサーです。
遅くなりましたがフォローありがとうございました(^o^)


それにしても素敵な本棚ですね!
(いきなり沢山お気に入りポチしてすいません!)

伊坂さんの作品はブレイクするまでの初期のものしか読んでないのですが、
(唯一読んだ新しい作品は「死神の浮力」です)

こちらのレビュー読ませてもらって
この本にスゴく興味が湧きました(^^)
なにぬねのんさんの素直な思いが詰まっている
綺麗な文章で書かれた「感性のレビュー」は 
読んでると自然と笑みが出てきて、
「おおーっ!これも面白そうやし、読んでみようかな~」って
不思議なマジックにかかってしまいます(笑)

晴れて「これだけは絶対読む本」リスト入りしました(笑)
またオススメありましたら
教えていただけると嬉しいです。

ではでは、これからも末永くよろしくお願いします!

あっ、コメントや花丸ポチいただければ
必ずお返しに伺いますので
気軽にまた遊びに来てくださいね。
(お返事は仕事の都合によってかなり遅くなったりもしますが…汗)


なにぬねのんさん (2015年5月25日)

円軌道の外さん、こんばんは。
こちらこそ、フォロー&こんなにも沢山のはなまるを…感激してます。
その上コメントまで頂いちゃって、トリプルで有難うございます。

円軌道の外さんのレビューは熱いですね☆
自分が感じたことを誰かに伝える時、
これだけの熱量があるってスゴイと思います。
好きなものへの愛情が、こんなにレビューからはみ出てくるなんて。

お手本にしたいので、これからもちょいちょい本棚におじゃましますので、
こちらこそ宜しくお願いします。

私の伊坂さん歴は『死神の精度』からはじまりました。
円軌道の外さんと反対で、私はこの作品以外は最近の伊坂さんしか読んでません。

『アイネクライネ…』は誰も死なないんです。とても平和な気持ちで読めました。

円軌道の外さんは、ボクサーなんですか。
じゃあこの物語は…円軌道の外さん目線ではどう感じるのか楽しみです。

読んだら是非是非、熱いレビューを宜しくお願いします!!

それと、昔の伊坂さんでおススメなものはありますか?
私の中で、初めて読んだ『死神の精度』が
本当に大好きで(死神の千葉ファンです)
この物語より素敵なものを探してます。

『死神の浮力』のママチャリに乗る千葉の
インパクトを超える面白いものがあったら
こちらも是非是非教えてください☆

円軌道の外さん (2015年5月31日)


こんばんは!ポンコツボクサーの円軌道です(笑)
沢山のお気に入りポチ感謝感激です!

いえいえ、お手本だなんてとんでもないです。
僕は文章が上手い下手よりも
その作品が好きだという書き手の愛情が
どれだけ込められてるかが
いいレビューの基本だと思ってるので、
なにぬねのんさんの『好き』が溢れるレビューは最高です。

人が好きなものを語ってるのって
幸せそうやし、
悪いところを説明して貶すより
好きを沢山語るほうが
自分も楽しいし、みんなを幸せにすると思うし、
人に何かをすすめる勧める時、そこって大事ですよね(笑)

あっ、初期伊坂作品のオススメなら、
鮮やかな伏線回収とバラバラな5つの物語が最後に一つに繋がる『ラッシュライフ』かな。 
金ですべてが解決すると思っている傲慢な画商と
のちに伊坂作品の常連となる愛すべき泥棒の黒澤と
リストラされ、野良犬と途方に暮れるおじさんと 
お互いに相手の殺人を企てる有名サッカー選手夫妻と
カウンセラーの女性と
新興宗教にハマった男の5組の話が
絶妙にリンクしながら
ラストの大団円に向けて一つに繋がっていきます。
途中バラバラ殺人のエピソードが出るあたりはグロい描写もあるのですが
すべて読み終わると、
小説が好きで良かったと思える極上のカタルシスが得られます(笑)
(僕はデビュー作の次にコレを読んで、伊坂さんってスゴい作家なんや!って心に名前を刻みました笑)

もし機会があれば一度読んでみてください。
あとは瑛太主演の映画版も傑作な『アヒルと鴨のコインロッカー』かな~。

どちらも初期伊坂さんを代表する傑作ですよ~♪

あっ、僕もまた伊坂さん
近いうちに読んでみます!
なにぬねのんさんは
伊坂さん以外で好きな作家って誰ですか?
コレは文句無しに面白かった!って作品があれば
また参考にしたいんで教えて欲しいです(^^;)



なにぬねのんさん (2015年6月8日)

円軌道の外さん、コメント返信ありがとうございます!

伊坂さんのおススメ情報、嬉しかったです。
『ラッシュライフ』『アヒルと鴨のコインロッカー』は忘れないうちに本棚に登録しました。
教えていただき、感謝感謝です。

私の好きな作家さんは、石田千さんです。
『きなりの雲』を読んで、なんて綺麗な表現の文章なんだろうと一目ぼれして、追いかけて少しずつ読んでます。

それと今一番気になっている作家さんは
彩瀬まるさんですね。
『骨を彩る』の文章が、私にはストライクで
この方は洞察力がすごいと、これも一目ぼれで…。これからどんどん読みたいと思ってます。

角田光代さんや原田マハさんも大好きで
よく読んでます。

これは文句無しに面白かった!っていう作品は…。色々考えてみましたが小説ではありすぎて絞りきれませんでした。

少し違った意味で、『カラスの教科書』(松原始著)はとっても面白かったです。

ゴミ置き場を荒らす大きな怖い生き物と嫌ってましたが、今や近くにいるとガン見してます。

著者のカラス愛が本から溢れていて、
こちらまでカラスがちょっと好きかも…となってしまいますよ。

愛が溢れてるって、それだけで良書ですよね。

円軌道の外さん (2015年6月12日)


なにぬねのんさん、こんばんは!
お気に入りポチありがとうございました。
あと、返事めちゃくちゃ詳しく書いてくれて
感謝感激です!(^^)

おおーっ!石田千さん、僕も好きです!
小説はまだ読んだことないんですが、情景描写が巧みでリズミカルな文体の彼女の書くエッセイが好きなんです。
あと食いしん坊体質なので(笑)
食べ物が沢山出てくるところもツボです(笑)

なにぬねのんさんの言う
綺麗な表現の文章もスゴく分かります。
なんか普通に読んでて
うっとりしてしまいますよね。

彩瀬まるさんも僕はまだ未知の作家なんですが、
ブクログユーザーさんのレビューでもちょこちょこ出てくるので
実はずっと気になってたのです(笑)
しかし、洞察力がスゴいとは
めちゃくちゃ気になる表現ですね(笑)
その一言で俄然僕の「読みたいリスト」の
赤マル急上昇株にランクアップしましたよ~(笑)

あと、「 愛が溢れてるって、それだけで良書ですよね 」は
僕の心の泉の「使える名言集」にすかさずメモさせてもらいました!(笑)
石田さんもすごい感性だけど
なにぬねのんさんの言葉のチョイスと文章表現も素晴らしい感性ですね。

カラスは百年くらい生きるのもいるって
柴崎友香さんの小説に書いてあったけど、あれってホンマなんですかね?(笑)
僕は毎朝近所の公園までランニングに行って
野良猫軍団や子猫たちに餌を持っていってるんですが、
一瞬の隙を見て
カラスが子猫をさらっていってしまうんです( >_<)
(餌やなくて、子猫自体を連れていくのです)
だからよく親猫がカラスに飛びかかってるのを見ました。

それと昔カラスが人間を襲う映画を観て以来、
僕にとっても恐怖の対象になってます((((((゜ロ゜;

あっ、『カラスの教科書』と
石田さんの『きなりの雲』と
彩瀬まるさんの『骨を彩る』は
読みたいリストにメモさせてもらいました!
本当にありがとうございました!

まったくの余談ですが(笑)
来週の『アメトーク』は読書芸人特集なので、
本好きなら多分楽しめると思いますよ~(笑)(^^)
(僕は張り切って、いまから録画予約してます!)

ではでは~



なにぬねのんさん (2015年6月21日)

円軌道の外さん、こんばんは~。

アメトークの情報、有難うございましたっ。
面白かった~。さっき録画したものを見ました。

早速『教団X』を本棚に。
中村文則さん、初読みなので今から楽しみです。

ご本人も言ってましたが、若林さんの帯も読んでみたいですよね。ひねってくるのかなぁ~。




コメントをする場合は、ログインしてください。

『アイネクライネナハトムジーク』になにぬねのんさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする