白旗の少女

著者 :
  • 講談社 (1989年4月18日発売)
4.32
  • (12)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
感想 : 12
4

太平洋戦争の沖縄戦終戦時、洞窟(ガマ)のある岩場から裸足の女の子が三角の白い旗を掲げ、手を振りながらカメラに向かって歩いて来る映像を見たことがあるのではないでしょうか?
この女の子が著者・比嘉富子さんです。わずか三ヶ月ほどの戦闘の間に犠牲になった沖縄住民の数は十万人にものぼりました。
そんな中、ほぼ一人きりで過酷な状況を生き抜いた様子が描かれており、あらためて戦争を悲惨さを感じることができます。
児童書なので、小さな子どもからでも読める作品になっています。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2021年12月24日
読了日 : 2021年12月23日
本棚登録日 : 2021年12月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする