ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

3.64
  • (555)
  • (387)
  • (1282)
  • (34)
  • (8)
本棚登録 : 4268
レビュー : 354
著者 :
制作 : take 
naosanさん 2009年   読み終わった 

0506-0509
/////
「生きている以上、世界の終わりを物語の終わりを、諦めることはできない」
“人類最悪の遊び人”たる「狐面の男」は「ぼく」こと“戯言遣い”に断言する。玖渚友との決別。想影真心の暴走。そして、復活する哀川潤……。シリーズすべてを貫く伏線の楽譜(スコア)は絡まり合い、一気に奔流(クレッシェンド)をはじめる! そして、そして、そして、そして、そして――
ゼロ年代の小説界を駆け抜ける新青春エンタの決定版中の決定版“戯言シリーズ”、その最終楽章となる『ネコソギラジカル』三部作、ついに大団円(フィナーレ)!

レビュー投稿日
2009年5月6日
読了日
2009年5月6日
本棚登録日
2009年5月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言...』のレビューをもっとみる

『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)』にnaosanさんがつけたタグ

ツイートする