希望の国

3.90
  • (8)
  • (13)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 128
レビュー : 20
著者 :
naoyayamashitaさん  未設定  未設定

 小説家にしても映画監督にしても、何かを創作する人間、創作せざるをえない人間というのはいわゆる「普通」の人間ではないのかもしれない。本画作でいえば、ひとりで「さみし犬」に会いに行ったり、日の出を見に福島まで車を走らせるといった、「映画監督」という肩書きがなければ奇天烈とも言えるような行動がそれを示しているように思う。

 希望を描くには、果たして絶望がなければいけないのだろうか。
 絶望がなければ、希望を見いだすことができないのだろうか。

 そろそろ公開される映画も、見に行ってみようと思う。

レビュー投稿日
2012年10月18日
本棚登録日
2012年10月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『希望の国』のレビューをもっとみる

『希望の国』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする