言い残しておくこと

4.28
  • (10)
  • (5)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 80
レビュー : 9
著者 :
narinari884さん 思想   読み終わった 

鶴見俊輔、未だ健在なことを知る。西洋哲学の難しい用語を日本人にわかりやすく翻訳してくれる魅力も健在。自分の頭で考えて人に本気で伝えようとする誠実さが伺える。

"スピノザの『エチカ』でいう、「natura naturans (ナトゥラ・ナトゥランス、能産的自然)」と「natura naturata (ナトゥラ・ナトゥラタ、所産的自然)」のちがいなんですね。つまり、つくる力とつくられた力、つくる人とつくられた人とはちがう。・・・
明治維新から1904年までは自分で明治国家を「つくる」人たちがいた。その後は明治国家でできた体制によって、「つくられた」人たちばかりになった。つくられた人は自分で考える力ははないが、学習能力はある。”

レビュー投稿日
2011年9月24日
読了日
2011年9月24日
本棚登録日
2011年9月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『言い残しておくこと』のレビューをもっとみる

『言い残しておくこと』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする