天の花 なでし子物語

3.99
  • (24)
  • (42)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 183
レビュー : 37
著者 :
nassunさん  未設定  読み終わった 

なでし子物語を読了後、「地の星」が次と思ったけれど、順番的にこちらが時系列に沿っているとのこと。すぐに「天の花」を手にとった。

2人が離れ離れになってから、少し経ったところで物語が始まり、とても自然に入り込めた。まさにこの巻で展開が、そして運命が、大きく動いている。

相変わらず立海は一生懸命で可愛らしく、守ってあげたくなるね。一方で、今までは冷たいやつという印象しかなかった龍治が、優しさもあり繊細でミステリアス、独特の魅力を放っている。イイ男だとは思う。
そしてしょうがないけれど、圧倒的に“大人”でしたね。
ひやりとするような危うさがあるけれど、それでも。(いやそれがまた魅力?)あんな救出劇まで繰り出して、この時点では確かに立海には勝ち目ない……
(ただ、龍治は耀子に“女”として惚れたというより、彼女を守る為に籍を入れたような気もしてる)
そして最後は子どもまでいるとな!
まさかそこまでの展開になろうとは。

龍治も悪い人ではないけれど、今まで立海と耀子の強い繋がりを見守ってきた身としては、このままでは終わってほしくないという気持ちが捨てきれない……
特に立海の心情を思うとつらい……もやもや。

次巻、「地の星」へ。

レビュー投稿日
2018年4月15日
読了日
2018年4月15日
本棚登録日
2018年4月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天の花 なでし子物語』のレビューをもっとみる

『天の花 なでし子物語』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする