戦争と平和(二) (新潮文庫)

3.80
  • (47)
  • (36)
  • (76)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 541
レビュー : 34
著者 :
制作 : 工藤 精一郎 
nasty2000さん  未設定  読み終わった 

物語は進行していく。
ドーロホフは悪役として常に振舞っている。
アナートリに対してピエールが「ああ、なんという卑しい非情な一族なのだ!」と言い捨てる台詞が象徴的。

レビュー投稿日
2016年4月18日
読了日
2016年4月18日
本棚登録日
2016年2月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『戦争と平和(二) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする